カテゴリ: ブログタイトルの変更

ブログのタイトルを変更します。


2015年1月から利用していた「炎症性腸疾患を腸内細菌(ビフィズス菌と酪酸菌)で完治させるよ!」から「炎症性腸疾患を腸内酪酸の濃度を高めて完治させるよ!」 にしました。

腸内細菌を育てる理由は、腸内で産生される酪酸の濃度を高めることと、強く思うようになりました。

腸内細菌が酪酸を産生することから、これまでの「腸内細菌を育ること」と「腸内酪酸の濃度を高めること」は、同じ意味を持っているのですが、

最近あたらしくはじめたことの意味を持たせるために、タイトルを変更します。


このエントリーをはてなブックマークに追加

本ブログのタイトルを『炎症性腸疾患を腸内細菌(ビフィズス菌と酪酸菌)で完治させるよ!』に変更しました。

前回、ブログのタイトルを変更したのは2013年12月1日です。
ブログのタイトルを「単純性潰瘍にさよなら」から「炎症性腸疾患を新しい方法で完治させるよ!」に変更しました

あれから1年経過しました。

この1年間の勉強によって、この自己免疫疾患という病気には“腸内細菌が関わっている”ことを自分なりに確信しました。

あとは、僕の体を使って、それを証明すること。

証明した暁には、またブログのタイトルを変更したいと思います。

1歩ずつの歩みですが、確実に前に進めている実感を感じています。

新しい未来へ。2015年も頑張ってまいります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログのタイトルを
単純性潰瘍の闘病日記
から
単純性潰瘍にさようなら
に変更しました。

理由は昨日の記事「「病気が治った」と言い続けること。「病気がつらい」とは思わないこと。」に書いています。

ほかの人に誤解を与えない範囲で、自分にいい暗示をかけたいのですが、難しいですね。

「単純性潰瘍が完治しました」だと、同じ病気の人が、僕のブログを見つけたときに、「完治」したと勘違いしてしまうし、「単純性潰瘍がとうとう完治へ」「「単純性潰瘍患者が○○」だと、今は完治していないと自分に暗示をかけていることになる。

ちょっと悩んでいたのですが、

クローン病を克服した方が、”さようなら”という言葉を使っていたのを思い出し「これだ!!!」。


完治しているひとがブログにつけたタイトルだし、縁起は悪くないなーと。

で、
単純性潰瘍にさようなら
になりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ