カテゴリ: 高カカオチョコレート

■あくまで原則

2015/11/14からワインを禁酒にしました。

2016/4/25からパンを禁止にしました。

2016/5/2から禁酒。胃がとても痛くなります。

2016/8/1からアイスは禁止。

2017/2/1からチョコレートのお菓子は禁止にしました。首に肌荒れがでます。

2017/2/2からペットボトル緑茶は禁止にしました。胃が荒れます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

カカオ成分72%のチョコレートを食べると、腸内細菌が増えて、炎症性腸疾患(IBD)の症状が緩和する可能性があることがわかりました。

でまとめた記事をきっかけに、これまでセーブしていた「チョコレート欲」に火がつきました。

----------------
  ・高カカオチョコレートを 毎日25g食べる

・これを 2週間続けると

・フィーカリバクテリウム属の腸内細菌が増えた(4%から8%に)

・フィーカリバクテリウム属の腸内細菌は、 酪酸を大量に作る

・ 酪酸は、便通の改善、大腸がんの抑制、クローン病の改善と関連がある。

つまり、高カカオチョコレートを 毎日25g食べるとクローン病の改善につながる
----------------
 
毎日、楽しくチョコレートを食べていたのですが、

その中の 何かの成分に、アレルギー反応が出てしまい、右首筋にたくさんの吹き出物ができてしまいました。


その後、チョコレートを食べることを止めたところ、吹き出物がなくなりました。


どうやら、このやり方では僕のカラダには合っていないようです。


うれしい情報だと思っていたのですが、うーん。残念。Σ[´Д`;]

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

カカオ成分72%のチョコレートを食べると、腸内細菌が増えて、炎症性腸疾患(IBD)の症状が緩和する可能性があることがわかりました。





調査したのは帝京大学と明治製菓です。

明治製菓でプレスリリースがでていました。

日本初!チョコレートの新たな健康効果 高カカオチョコレートの継続摂取で、腸内環境をより健康に~短鎖脂肪酸を産生する有用菌の増加を確認~ 明治と帝京大 9月29日に発表会実施


簡単にまとめると、

・高カカオチョコレートを 毎日25g食べる

・これを 2週間続けると

・フィーカリバクテリウム属の腸内細菌が増えた(4%から8%に)

・フィーカリバクテリウム属の腸内細菌は、 酪酸を大量に作る

酪酸は、便通の改善、大腸がんの抑制、クローン病の改善と関連がある。

・つまり、高カカオチョコレートを 毎日25g食べるとクローン病の改善につながる


検索してみると、プレスリリース以外の情報も見つかりました。

カカオ分72%の高カカオチョコ
・「高カカオチョコレートの継続的摂取による酪酸増加の可能性が確認されたのは、 日本ではこれが初めて」と報告
高カカオチョコが腸内フローラ整える 「酪酸の増加、日本で初めて確認」 大腸がんなどの予防効果に期待



明治製菓と帝京大学は、これまでもチョコレートと腸の関係について調べていたようで、NHKのあさイチでも取り上げられていました。


・便秘に悩む30~50代の女性8人にハイカカオチョコレートを毎日25グラム、2週間食べ続けてもらったところ、平均週1~2日だったお通じが週5日に改善
・カカオ豆に含まれる難消化性のタンパク質「カカオプロテイン」が食物繊維と同じような働きをする
知られざるチョコレートの底力



こうしたおいしい食品に、実は、健康に効果があると判明することは、食事制限している患者のひとりとして、とてもうれしいです。

ただ、砂糖はあまり良くないとされていますから、注意が必要ですね。

これが72%


これが35g
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ