カテゴリ: 口内フローラを整える



この本に、歯周病菌がもつ酵素が関節リウマチを発生させることが書かれています。





検索してみると歯科医のブログを見つけました。

ヒポクラテスの時代には、歯を抜くと慢性関節炎が治癒することがあると記載されていますし、19世紀前半から約100年間は、関節リウマチ療法として多数歯抜歯が行われていました。

関節リウマチは中年以降の女性での発症頻度が高く、関節の腫れや痛みに始まり、関節の変形・破壊へと向かう進行性の自己免疫疾患です。

どうやら歯周病菌と関節リウマチの関係は、かなり昔から疑われていたようです。

歯周病菌の有病者率は20代ですでに7割となっています。


ほとんどの人が有病者となっていることに驚きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この本がすごい。

「単純性潰瘍」の僕が「脳静脈洞血栓症」を併発した理由がわかりました。



僕は、単純性潰瘍という炎症性腸疾患と、脳静脈洞血栓症の2つの病気を罹患しています。

腸の炎症と、脳の血栓。

ほぼ同時期に起きてしまった、この病気にはなんらかの関係があるとは医師からも言われていましたが、その原因は全く分かっていませんでした。

この本には、歯周病菌が口から血管内に入り込むことで血栓が発生に繋がること、自己免疫疾患の関節リウマチを発症することが書かれています。

この本を読むことになったきっかけは、NHKのためしてガッテンの番組を観たことです。同じことを放送していました。



歯周病
歯周病菌が口から血管内に
血管内壁に付着
白血球からの攻撃を受ける(自己免疫疾患)
その残骸が血栓として残る


実は僕は、これらの病気になる前に歯周病に悩まされていました。


歯茎が痒くてたまらなかったです。

生葉という歯磨き粉を使うことをすすめられて使っていたりしていましたが、病院に行くほどのことでもないと思い、しっかりとした対策はしてきませんでした。

これらの病気になってから、口内細菌と病気の関連性を疑う草はみさんのブログを見たりして、歯を80歳までに20本残したいという別の理由から歯医者に予防的に通ってはいますが、歯周病菌と戦うところまでには至ってはいませんでした。

しかし、こうして、歯周病菌と病気の関連性が強く疑われる情報がでてきたこと
で強い決心ができました。

白米との関連性としては、次の本も参考になります。


この本では炭水化物が腸内の病原菌を活性化させるという内容だったと思います。(正確には覚えてはいません)

いまから考えると、糖質が歯周病菌を活性化させ、そして、歯周病を悪化させると考えることもできます。

これから歯周病菌を抑制するために何ができるかを考えていきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonから届きました。
味は悪くはありませんでした。

効果があるといいなぁ。






このエントリーをはてなブックマークに追加


 ジンジバリス菌の殺菌をする能力のある乳酸菌L8020のタブレットを買ってみました

以前、テレビ番組「ホンマでっか!?TV」に、L8020を発見された大阪大学の二川教授が出演されたときから、L8020乳酸菌のことは知っていたのですが、この乳酸菌に脳梗塞や関節リウマチを発症させるかもしれないジンジバリス菌を殺菌する作用があることまでは知りませんでした。

興味はあったけど、一歩踏み出せなかったのですが、今回期待をこめて試してみることにしました。

L8020乳酸菌のことについて解説している動画からキャプチャしました。

動画はこのURLからでも閲覧できます。
http://www.campusmedico.jp/l8020/products/chuchubaby.html


45ba9ce2.g


L8020乳酸菌は、虫歯になったことのない子供の口の中から発見されました。
74ef48c0.g


L8020乳酸菌の虫歯菌に対する抗菌力試験では、99.9%の虫歯菌を死滅させました。
6c232c96.g


L8020乳酸菌の歯周病菌に対する抗菌力試験では、すべての菌を死滅させました。
ad8c75f9.g



虫歯菌に効果があるとされているキシリトールとの違い。
59335250.g



虫歯のないひとから採取した42種類の乳酸菌の中から、虫歯菌を抑制する効果のある乳酸菌を見つけ出しました。
77af0bad.g


虫歯菌のミュータンス菌に対する効果のある乳酸菌のうち、別の虫歯菌であるソブリヌス菌と歯周病菌のジンジバリス菌に対する抗菌作用の強い乳酸菌を探しました。

ラクトバチルス・ラムノーサス KO3株  
ラクトバチルス・カゼイ YU3株
ラクトバチルス・パラカゼイ YU4株
684b507f.g



口腔内のカビであるカンジダ菌に対する抗菌作用を確認することで効果の主体が酸ではないことも確認しました。

c9466b90.g



5d8b4b2f.g



購入したタブレット



以上です。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKの「ためしてガッテン」にて、口内細菌のジンジバリス菌が関節リウマチと関係があると放送されていました。

関節リウマチの部分から、口内細菌のジンジバリス菌が見つかったということから、歯周病が引き起こす歯茎の炎症部分から、口内細菌のジンジバリス菌が入り込んで全身を回ることで病気になっているのではと考えられているそうです。 

そこで、口内細菌を整えることが健康を守る上で大切なのではと提案がありました。

番組で紹介されていたのは、緑茶うがいです。

歯を磨いた後に、抹茶の粉を水に溶かして、うがいをすることで、口内細菌を整えることができるそうです。



 
健康なひとの口内フローラは、善玉菌が9割
 c153e2a4.g


ジンジバリス菌が悪さをする
70dd0cbf.g



大動脈瘤の組織の中にジンジバリス菌が存在していた
ジンジバリス菌は口内細菌なのに、なぜ脳の血管に存在していたのか?
それは歯周病の炎症により口腔内の血管からジンジバリス菌が全身を駆け巡るから。
73b08c6e.g


悪玉菌の口内細菌がさまざまな病気を引き起こしていた!
1a813896.g



歯を磨いたあとに、抹茶を溶かした水でうがいをすると良い。
カテキンが効果がある(しかし、どの程度効果があるのかは放送されていなかった)
fc4bcd27.g



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ