カテゴリ:スピリチュアル > 瞑想について

瞑想で、自分の魂の感覚とふれあえたらいいなと思って、

僕が瞑想しやすい音楽をiTunesで探してみました。

選んだのは、クリスタリスト麻美さんの「幸運体質meditation(運がよくなる)」。


曲のタイトルは、こっぱずかしいですが、

曲のタイトルでは選ばずに、一曲一曲を聴いて、自分にぴったりの曲を探したところ、これでした。

100%集中して、こころを穏やかにして、ゆったりを聴くことができます。


曲の中身は、鐘の音。

ゴーン、カーン、ゴーン、くぅ〜ン。とただ、ただ鐘の音が響きます。

この鐘の音が静かで落ち着きます。






このエントリーをはてなブックマークに追加

瞑想で、できることは二つ。

1) いまに集中する(ゾーンに入る)
2) 思考から離れ自分の魂の声を聞く

----
1) いまに集中する
----
スポーツ用語だとゾーンに入ると言い代えることができます。

これは瞑想だけに限りません。

スポーツしてるときも、いまに集中することができます。

音楽の楽器を演奏しているときも、
ゲームをしているときも、
宗教家がマントラを唱えるときも、
です。

アーユルヴェーダもこっちですね。


あなたが100%熱中することがあれば、それでいいのです。

ぼくはそうですね。実は下手な文章だけど、ブログを書くことが好きですね。

大量出血し、やる気が失せても、ブログばかり書いてますよね。

ぼくはブログを書くことが好きなんだと強く自覚しました。

過去の心配、未来への不安は、すこしも感じず、ただスマホに向かって全力で文章を綴っています。

昨日の記事は21時くらいから23時過ぎまで書いていました。2時間もゾーンに入っていたのです。

だから、いまに集中することは瞑想だけではないので、あなたに合う方法で取り組んでみても良いと思います。


----
2) 思考から離れ自分の魂の声を聞く
----
これは瞑想が必要かもしれません。

今世の「制約」を取り除くために、「思考」をゼロにします。

瞑想したらご利益が得られるという考えは「思考」から抜け出せてないそうです。

言うは易しで、やるのはきつい。

1分だけでもできないかと思って、取り組んでみましたが、10秒くらいしかできない。

どうやったらできるだろうと、自分が石になった気持ちになってみましたが、できたかどうかわかりません。

石になっているイメージを抱いているので、思考が止まっていないように思います。

完璧にできたのなら、これが「悟り」なのかなとも思います。

まあ、「悟り」を開きたい修行僧は、人生をかけて取り組んでるし、僕は修行僧になる気はないので、完璧は目指す必要はありません。


いまをすこしだけでも改善できればいいや

くらいで、心の負担を感じないように、

10秒悟り

で、取り組んでいきます。



さて、「1) いまに集中する」ことをもっと探せたらと思いました。

仕事に直結することなら、幸せですよね。

・文章を仕事にするのは大変だし、文章は下手だし
・音楽の才能はないし、
・絵も下手くそだし、
・料理も、、

ただひとつだけ好きなことがあって、それは「自分の知っていること」を「人に伝えること」。


僕が母親から聞いたのですが、幼稚園児にいたときによくやっていたエピソードは二つあります。

三つ子の魂百まで、といいますが、幼い時の特徴は、素の魂に近いのでは思ってます。


お絵描きの時間に、自分の絵は描かないのに、人には「こうしたらいいよ」とアドバイスしてて母親は恥ずかしかったと、

もうひとつは「スカートめくり」。母親が幼稚園に行くと女の子から被害の告発があって母親は恥ずかしかったと。


どちらも全く記憶がない!んだけど、大人になってもスカートめくりが大好きでなくてよかったなと思います。



ただ、ひとにアドバイスすることは未だに好きなことのひとつ。

だけど、病気以外で特徴のある事柄はないし、ひとにアドバイスできることもないのですよね。

教師になるのも、、、。

なにかないかな。

あれ、なんの話をしていたのか、

ああ、瞑想についてでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ