カテゴリ: 通院記録

25歳男さんへ、貨幣状皮膚炎対策で使っている岩塩はこちらです。


石が混ざっているので、食用には使えず安くなっています。






購入時に付いてくる網に入れて、お風呂で溶かします。

お風呂の排水管を傷めないように利用後は多めの水で流しています。


※我が家では、大きな袋で買っています。



-----

Posted by 25歳男

自分はアトピーですが、安い岩塩というものを教えていただけませんか?貨幣状湿疹というものを初めて知りましたが、今自分の手首周りに出て居る症状に似ています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今冬(2016-2017)も、貨幣状皮膚炎はできませんでした。


お風呂に塩を入れて、汗と共に体内の毒物を排出することを続けています。


ただ、塩は安い岩塩に変わっています。








このエントリーをはてなブックマークに追加

10年ぶりにジーンズを買いました。

実は、貨幣状皮膚炎が足にできたときに、ジーンズのゴアゴアした生地が傷口に擦れて痛みを感じてジーンズを履けなくなっていました。

2015年1月からは再発しなくなりましたが、相変わらずゴアゴアした生地は苦手のままで避けていました。

本日、ユニクロで触りごこちの良いジーンズを発見。

東レが開発した「ミラクルエアー」を使ったこのジーンズは、かつてのゴアゴア生地とは異なり、ふんわり、柔らかです。

一目惚れして購入しました。

諦めていたジーンズをふたたび履けることになりテンションがあがってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の暖かさをうけて、春になった認定をしました。もう冬も終わりです!(明日は寒いらしいけどw)

毎年悩ませれていた貨幣状湿疹は今冬は発症しませんでした。

お風呂に塩をいれて入って、汗を流す対策は今冬も有効でした。



よかった、よかった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

数ヶ月ぶりにあった同僚に、

(ニキビがなくなって)顔が綺麗になったね

と言われました。


最近、ニキビや吹き出物が出にくくなったかなと、うっすら思っていただけに、嬉しく思いました。


顔のニキビや吹き出物は15歳くらいからですから、もう22年も経験していることになります。

この肌荒れがコンプレックスの時期もありましたし、女性と話せなかったり、コミュ症で男性と話せなかったりしました。

コミュニケーションしてないと、会話する能力が向上せず、デフレスパイラルではないですが、

マイナスよりに落ちていきます。


こんな僕を救ってくれたのは、妻です。


妻と付き合うようになってから、妻の同僚と話すようになり、女性と話すことが苦ではなくなりました。

といっても、自分から話しかけて笑いをとるのは難しく、ほとんど聞き役ですけどね。

コミュ症が一番ひどいときは、女性と話そうとすると、のどに力が入り過ぎてしまい声がだしにくくなるときもありました。

24歳くらいのときです。

次に生まれ変わったときは、失った青春時代を謳歌したいと思います。


炎症性腸疾患になってからの勉強で、

アトピーや吹き出物、そして貨幣状皮膚炎などの肌荒れと腸の問題は同じであることを学びました。

皮膚と腸は、人間の体をちくわに例えるとどちらも外の世界と接しているために、似た症状がでるわけです。

皮膚の問題は紫外線や塩素などの外的刺激からの影響もあると思いますが、

僕の場合は原因は同一として考えてます。


つまり、正しい対策をすれば、

皮膚も腸も治る

と考えているのです。


火曜日の内視鏡検査はまだ聞けてませんが、

皮膚の状態が良いとは、つまり、腸の状態も改善傾向にあるはずなのです。


とはいえ、22年も経験してきた肌荒れが、ズバッと言ってくれる女性から、ズバッとキレイになったねと言われたことは単純に嬉しかったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ