聴力が40%くらいにまで落ちて生活に支障がでてしまったので、あせって病院へ行きました。
結果、鼓膜炎と診断されました。


左耳に痛みを感じて、腸の病気で罹っている病院へ行きましたが、ステロイドを使うことを提案されました。
現在はステロイドを使わない治療をしているおり、できるだけステロイドを使っていません。
当時はまだ痛みを我慢できる程度だったため、ステロイドを断りました。


すると、9月26日には、我慢しづらい程度になり、左耳の聴力が半分くらいまで落ちました。
会社のMTG中も聞き取りづらく、生活に支障がではじめました。

このまま放置しておくと耳が聞こえなくなる可能性もあるのではと不安になり、
脳外科で通っている病院の耳鼻科へ行きました。

ステロイドの提案をされたら、塗り薬は利用することを覚悟していました。

診断の結果は、鼓膜炎。鼓膜が腫れることがあるのですね。

耳の中に入れる抗生物質の液体と、抗生物質の飲み薬を提案されましたが、
抗生物質の飲み薬は腸内細菌を減小させてしまうかもいれないため断りました。

耳のカスを清掃する、掃除機みたいなもの?で、清掃してもらったので
耳は聞き取りやすくなり、いまではほぼ聞き取れます。
(ただし、妻の声が聞き取りづらい時があるので、100%ではないのかも。)

処方された薬は「タリビット耳科用」というものです。
“ニューキノロン系抗菌耳科用製剤で、細菌などのDNA複製を阻害し抗菌作用を示します。”と記載がありました。

一日2回、耳にいれ、10分くらいそのままの状態を維持して、奥まで液が届くようにします。

現状は、聴力が戻って安心しています。