原因はわかりませんが、どうやら炎症性腸疾患の治療には、背骨と胃腸につながっている神経の状態をよくしてあげることが有効のようです。

このブログの人気記事でも事例を挙げているように、その部分のマッサージを薦めています。
【考え】炎症性腸疾患を治す本に、背骨の矯正に効果があると書かれている件
【たったの10日間】入浴前に、お腹の裏の、背骨の両側を1時間揉みほぐしたら、中程度の潰瘍性大腸炎が治りましたという書き込みを見つけました。

ぼくは、↑の情報を知る前の2013年8月25日から、導かれるようにある整体に通っていました。

それは、柴又にある匡正堂(きょうせいどう)さんです。いまでも毎週通っています。
続きを読む