カテゴリ:治療に役立ちそうなこと(肉体的) > ケルセチン・たまねぎ氷

タマネギを圧力鍋に入れる
水は200ml
画像1


圧力鍋で三分間

柔らかくなったらミキサーでドロドロに
圧力鍋に入れた水も一緒に。
画像3


できたてホヤホヤをコップで飲む

残りは、製氷皿で入れて冷凍。

これで水に溶けやすいケルセチンを逃さずに摂取。

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、「炎症性腸疾患を引き起こすリーキーガット症候群の対策には、タマネギの「ケルセチン」が有効」という記事を書きました。

これはハウス食品が大学の研究機関と共同研究した結果なのですが、

そのハウス食品から「タマネギの力」という商品があることを知り、ケルセチンがどれくらい含まれているのか、調べても掲載されていません。

そこで、お問い合わせ窓口から質問してみました。

その結果は、こちら。

PDFの記事に記載のございます試験結果でございますが
ケルセチン51mgを含む濃縮タマネギエキス粉末を摂取いただく
試験概要によるものでございます。

ハウスダイレクトの「タマネギの力」は、3粒あたり10mg相当の
ケルセチンが入っており、毎日継続的に摂取いただくことで
健やかな毎日をサポートする商品のため、1日3粒を摂取の目安としております。


ご希望にそった回答ではないかもしれませんが
なにとぞ、ご了承くださいますようお願いいたします。


仕方がありませんね。。

結構、落胆しました。残念だなー。




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ