単純性潰瘍という病気を克服する過程を記録しています。同じ病に苦しむ皆さんの光となれるように、しっかりと記録・治療します。

2012年4月ごろに発病。西洋医学での治療を断り、東洋医学で治療していましたが、2014年後半から独自に腸内細菌(ビフィズス菌、酪酸菌)を育てることを基本に据えて治療しています。現在、漢方は飲んでいません。2017年2月からメサラジン(アサコール、ペンタサ)を開始しましたが、3月3日に一旦中止しました。

今の治療方針はこちら「治療方針やら、治療にむけた考え方 」

病気になると、不便なことばかりですし、痛い思いばかりです。

私もこの五年間で100回以上は、注射針や点滴の針を刺されました。

ブス、ブス、、、。


自宅では、あまりのお腹の痛みに呼吸が止まって夜中に目覚めたこともあります。

はぁあっ、と。

病気をして苦しい思いをしたのは事実です。


しかし、それらのことが「神様からのごほうび」であるかもしれない可能性について説明します。


私もアラフォーとなり社会人となって20年ほど経過しました。

この期間に病気になって、出社できなくなり、自主的に退社した同僚を何人も見てきました。


こうした同僚の共通点は、「真面目で一生懸命」であるところです。

だからこそ、けなげて、切なく、痛々しい気持ちになります。


私は自分が病気になった理由を知りたいと、偏見なく、素直な気持ちで、様々な情報に触れてきました。


そして、導き出した答えは、「真面目で一生懸命」な人が困難に陥ったときに、退社せず、また堂々と会社と対峙できずに、ただただ耐えてばかりいると、病気になる場合があるというものです。


冷静にみて肉体や精神の限界を迎えてもいる場合は、その場や役職から離れるべきですが、

自分から状況を変えられず、また、逃げることもできず、耐え忍んでいると、

神様は本人の意向を汲み取り、病気をプレゼントしてくれることがあると思っています。


病気になると、ウソをつかずとも、堂々と会社を休むことができます。

良心の呵責も少なくてすみます。

逃げることではないからです。
病気はしかたのないことだからです。



神様からのごほうびで病気になるなら、ごほうびをもらえない人はどうなるのでしょうか。その場で耐え続ける時間が長くなります。


誤解のないように、丁寧に説明したいのですが、病気になったのは、あなたが無意識に望んでいるからだと言いたいのではありません。


そんな意味のないことを伝えたいのではありません。


病気を直すためには、病気を直した後に戻る場所、行うことを素敵なものに変えていく必要があると言いたいのです。


まずは自分の心理状況や置かれている立場、苦しみの源泉を紙に書いていきましょう。

世の中には個人では解決できないことがたくさんあります。思い切って、第三者に相談することで解決してみましょう。

解決できないこともあるでしょう。

病気を直した後に戻れる場所に、心理的な負担を感じてしまうのなら、思い切って自分が輝ける場所に転職してしまうのは大事なことです。


私の同僚が退職したことは良い決断だったのです。


iPS細胞の山中伸弥さんは手先が不器用で有名ですが、外科医のまま生きていたのなら、「じゃまなか」と言われ続けることになったと思います。


その場所に留まることが良いことだとは限らないのです。


別の場所で素敵な出会いがあるかもしれないのです。



この本を紹介します。


佐藤さんは、子供に学校に行くことを楽しいことだと感じさせる手助けをしてきました。

忘れ物をして先生に叱られては、学校に行くことを嫌がることにつながると、過保護に忘れ物をしないようにしてあげていました。

勉強が分からなくなると学校に行くことを嫌がることにつながると、勉強も教えていました。

つまらない気持ちで学校に通う人と、楽しくてしょうがない気持ちで学校に通う人では結果が異なるのも分かりますよね。

楽しさの積み重ねが好循環を生み出し、良い結果を招きます。


これがとても大事だと思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年02月04日にベーチェット病の疑いで眼底の再検査をしました。
このとき異常なしとの診断結果が下りたのですが、念のため、さらに検査することになっていました。
そして、今回(4月12日)の検査でも異常なしとなり、終診となりました。

大変ホッとしています。

前回(2月4日)の再検査時に受けたストレスは相当なもので、異常なしとの診断結果を受けた後、放心状態になり、身体から力が抜けてヘトヘトになりました。


2017年の1月末の入院から2月4日の眼科の再検査を通して、
炎症性腸疾患の主治医のやり方に不信感を抱き、主治医を変える決心をしました。

現主治医の前の主治医(前主治医)は、患者を驚かさないような説明をしてくださいましたが、
現主治医は、性格が僕に似ててw、困りました。

これはカルマの法則のひとつだ思って甘んじで対応を受けたのですが、
現主治医の振る舞いを見て、自分自身の性格を反省させられました。

そして、この主治医に自分の命を預けることはできないと思い知らされました。


今週、火曜日に別の大学病院へ行って、説明をうけたのですが、

脳静脈洞血栓症を患っている私がステロイドを摂取すると、脳静脈洞血栓症を亢進させる可能性があることからステロイドは薦めないとはっきりと言われました。(この先生の発言が本当かどうか、ネットで確認はしていないです。)

現主治医はステロイドを薦めてきましたし、摂取しなくて良かったなぁと安心しています。


いまのところはセーフと言えますが、

しかし、ベーチェット病になるか、ならないかのギリギリのところにいるのかもしれません。


別の大学病院からはレミケードを薦められましたが、難病ではない私には経済的な負担が厳しいです。

高額療養費制度を使っても月8万円くらいかかります。


自分はレミケードをやるつもりはないので、

自分で決めた治療法で戦うことになると思います。



でも、サボってしまって、後悔しないように、

毎日毎日、慎重に、慎重に、やり続けていきたいと思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

本日話題になっていた、この書き込みが気になりました。
from http://anond.hatelabo.jp/20170410135233

電気の消し忘れを注意したらたかが数十円でそんなに怒られる意味が分からないって言われたんだけど
たかが数十円でももったいないでしょって返したら、それぐらいなら金出すって返された。
些細な事で怒られる意味が分からないっていうけど
何度注意してもそんな些細な事も出来ないことがわからない。
金出せばいいってそういう問題じゃないでしょうって言っても伝わらない。
電気の消し忘れがなんでそんなに悪いの?って言われても
使ってないなら消すのが当たり前だと思うんだけど わたしが間違ってるのか?
片付けできない。使ったら使いっぱなし。
元通りにできない相手には何を言っても理解してもらえないんだろうか・・・。 


自分と行動が違う人間を変えたいと思ったとき、注意すればするほど、怒れば怒るほど、上手くいくと考えていると、こんな行動になると思います。


子供のとき、自分の両親がどのようにアプローチをしてきたのかを思い出してみると、

自分の母親もこうでした。

怒れば良い!

しかし、結果はどうだったのかなと思う。

あんたはこれがダメだ、あれがダメだ。という情報をすり込まれてしまったのかも。

自分が当時マイナス思考だったのは、こうしたことが積み重なった結果かも知れない。

 

子供は逃げられないので、親の意見を素直に受け取って、心を固定してしまう。

しかし、大人は耐えられなくなったら、一緒に過ごすことを諦めると思うのです。

会社だったら転職だし、夫婦だったり離婚だし。
 


電気の消し忘れなら、技術的なアプローチでも変えられるようです。

たとえばこれ。

 
注意すればするほど、怒れば怒るほど、上手くいくはずと思いこまずに、いろんなアプローチで解決を模索すると良いかもしれませんね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

炎症性腸疾患に関しては2013年11月からずっと同じ病院に通っていました。

昨年の3月に主治医が別の病院に異動しすることになり、主治医に移動先へ転院することを検討しましたが、結局は、主治医が代わっても同じ治療が受けられることが分かり、同じ病院に通い続けていました。
主治医が異動することになり転院を検討してます(2016年2月29日)

その時の判断は間違いがないと思っていますが、今年1月に入院したときに新しい主治医の対応の悪さが目立ち、新しい病院に変わることを決心していました。



そして今日、新しい病院へ行ってきました。

希望していたいた治療は、腸内細菌を育てていく治療 でしたが、初診時のアンケートに詳しく記載していたもののスルーされてしまいました。



診察の最後に、しっかりと先生の回答をもらうべきだったのだけど、気持ちが負けていました。

とてもがっかりして。 
 
帰宅時は期待がしぼんでしまいました。Σ[´Д`;]

自動精算機で5000円ほどのお金を払いながら、お金が無駄になってしまったのかもと暗い気持ちも抱きました。


しかし、この病院で私の体調が良くなっていく様子を、今日診察していただいた医師の目の前で確認してもらえれば、世の中が変わる気がしています。

いまの段階で決めつけることはせずに、継続していくべきではないかと思い直しています。


そういえば、病院に向かうとき最寄り駅で私のスイカの残高が4444になっていました。

いままで体験したことのないこの数字をみて、すぐに、守護霊からのメッセージではないかと気づいたのですが、診察後まで調べていませんでした。

帰宅中に調べてみると、エンジェルナンバーというものらしいです。

“この通院には意味があるのですよということなのですよね。きっと。


 
このエントリーをはてなブックマークに追加


しばにゃんさんからコメントをいただきました。

コメントありがとうございます。
========================================
「あなたの体は9割が細菌」は良い本ですね。 
この本でリーキーガットの怖さがわかりました。 
この本に、アッカーマンシア・ムシニフィラは 
フラクトオリゴ糖で増えると記載されていたので 
早速フラクトオリゴ糖を毎日とってます。 

麦ごはんに、もち麦を足したら食べやすいかもしれません。 
イヌリン(水溶性食物繊維)を入れて一緒に炊くと 
コーティングされて臭いは更に減ると思います。 
======================================== 

「あなたの体は9割が細菌」とは下記の本のことです。
二千円もする本ですので、買いづらいとは思います。

私も2〜3度、見送ったものの、
「僕が買わないと一体誰が買うのだろう」という気持ちで、がんばって購入しました。

読んでよかったと思っています。



 

 
アッカーマンシア・ムシニフィラは 
フラクトオリゴ糖で増えると記載されていたので  
早速フラクトオリゴ糖を毎日とってます。   

実は、オリゴ等は口内の虫歯菌や歯周病菌を増やしてしまうかと思いまして、最近は摂取しておりませんでした。 しかし、検索してみると△になっていますね。
甘味料のイヌリンはどうだったか、調べずに摂取していましたが。。。

75a383e926fd9de7ed6065c6d6c668d1
コラム|インプラント・歯周病治療の村松歯科|渋谷駅より徒歩5分


追記 2017/04/10 10:29
僕が摂取しているイヌリンはフラクトオリゴ糖の一種でした。




また、検索してみると独立行政法人農畜産業振興機構のサイトに砂糖以外の甘味料に関する情報が掲載されていました。「う蝕性」とありますから、フラクトオリゴ糖(イヌリンを含む)を摂取する場合は、虫歯にならないような注意が必要ですね。


35106b6cd1810dcd32ef327e330366eb

独立行政法人農畜産業振興機構のサイトに砂糖以外の甘味料




麦ごはんに、もち麦を足したら食べやすいかもしれません。 
イヌリン(水溶性食物繊維)を入れて一緒に炊くと 
コーティングされて臭いは更に減ると思います。

 イヌリンでコーティングする発想はありませんでした。

貴重なご意見ありがとうございます。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ