ここ最近、食事をしてから数時間経過すると、口の中で苦みを感じるようになりました。

口腔内細菌の活動によって産生された物質と思われます。

歯医者でのクリーニングから1ヶ月経過しましたので、バイオフィルムが蓄積してしまっているのかもしれません。





同じようなツイートは、3月にもしていました。





前回は、ここで研磨剤入りの歯磨きで歯を清掃するのですが、いまはちょうど口内炎に悩んでいるので、マウスウォッシュで代用することにしました。


使用しているのは、愛用しているウェルテック社が販売するコンクールブランドのマウスウォッシュ



黄色4,青1の着色剤が入っているのが残念ですが、「必要悪」と割り切り使用しています。

2017-05-15-09-44-40


2017-05-15-09-44-52


2017-05-15-09-44-47


2017-05-15-09-44-59


歯を磨いたあとにマウスウォッシュすると、口腔内細菌の活動を抑制できているようで、口の中の苦みが少なくなりました。


それは目的を果たせた良かったとは一定の評価はできるのですが、殺菌剤に頼るのは気が引けます。

腸内細菌に善玉菌と悪玉菌があるように、口腔内にも善玉菌と悪玉菌があるだろうなと思うのです。


殺菌剤を使えば、善玉菌も殺してしまわないかと。


本来は、悪玉菌の活動をさせないように、口腔内の清掃をしっかりすることが『第一』ですので、
今日は下の歯だけでも、研磨剤入りの歯磨きで清掃したいと思います。