本日(2017/04/19)のCRPは2.0と良い数値ではありませんでした。

期待してくださったみなさま、申し訳ございません。




今日は、脳静脈洞血栓症の病院でした。


CRPの数値だけ、主治医のディスプレイに掲載されなかったので、

あまりに良い数字だったので再検査でもしているのかも、かもと、

もしかして、もしかしてと


期待が高まっていた分、がっかりが大きかったです。


ここ最近の血液検査の数値と比較しても、炎症値(CRP)の数値が高かったので、
 
悪くなっているのではないか。。。

と、気持ちが沈んでしまい、病院の椅子から立ち上がることができずにいました。



イヌリンの摂取は病気の改善につながるという論文や調査結果がありながら、

病院でイヌリンの摂取を薦められていない現状があるのは、

なぜなんだろうと、考えてはいました。



もしかして時間がかかるものではないかと。



この数週間で急に良くなるとまでは考えていなくても、

前回と同じような数値であってほしかったです。

数値が悪くなっているのは悲しい。





次回の病院は6月になりました。2ヶ月空いています。



ワーファリンの数値が急激に変わってしまうのは良くないので、

基本的には、この2ヶ月は食事を変えることができません。



この2ヶ月が勝負です。


悔いの残らないように、この2ヶ月をとり組んでいきたいと考えています。


【メモ】いまのやり方が間違っているわけでない↓