2015年12月

今日で、今年の仕事が終わりました。

4月に、病気が発病した際に勤務していた部署に戻って、8ヶ月。

スピリチャル的には、発病して三年間の修行を経て「最終試験」を受けるような心境でした。

おまえは、もう、大丈夫か?
と、問われているように思ってました。


9月と12月に肉体的にハードな期間があり、11月と12月に下血がありましたが、耐えて耐えて、入院せずに済みました。


最終試験にはギリギリ通ったような心境です。

まだまだ危なっかしい状況なので、日々を見直しつつ自分を変えていく必要性を感じています。

仕事から離れられる時間は、自分を大局観からみれる、見直しの時間でもあります。

もっと、こうすれば苦労することはなかった。
もっと、ああすればうまくいった。

など、ひとつひとつを思い出し、来年に備えたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

毎朝、出社後にレッドブルを一缶を飲んでいました。

200mlくらいですね。

レッドブルを飲むと、スカッとすることができて、やっとこれで一日がはじまる感じがしていました。


当時、カフェインの含有量は気にしていなかったです。


毎日新聞のサイトによると、エナジードリンクのカフェイン含有量は200ミリグラムだそうで、1日の許容量の半分を占めています。2缶で許容量となるなんて知りませんでした。


カフェイン含有量
from 血中濃度、致死量…短期間に大量摂取か-毎日新聞



報道によると、今回死亡された方はカフェインの錠剤も服用されていたそうなので、エナジードリンクのみに原因があるようには思えません。報道は、エナジードリンクを原因として取り上げすぎているように思います。錠剤も影響が大きかったのではないでしょうか。

致死量に達するには3000ミリグラム必要だそうで、エナジードリンクだと15本。カフェインの錠剤なら30錠も必要になります。

これだけの量を一気に服用するのは 自殺行為になりますので、この可能性を否定して、今回の件を事故として捉えると、


カフェインの摂取量が一日の許容量(400ミリグラム)を超えつづけると、

カフェインの代謝が間に合わず、体内に蓄積していくのかもしれません。


コーヒーでも100mlで60あります。

700ml飲んでも、一日の許容量を簡単に超えてしまいます。

意外に、カフェインは身の回りにあって取りやすいので、注意が必要ですね。


毎日、どれくらいのカフェインを摂取しているのか、よく検証したほうが良さそうです。




このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお昼に分かったことですが、やっと下血が止まりました。

木曜日の19時に発生した下血。

金、土の2日間はまた入院してしまうかもと不安に感じていましたが、

今日やっと下血が止まってくれました。

12月15日(火)に向けて、僕自身が忙しすぎたあまり、

病気に対策が手抜きになっていて、その穴を突かれたような感じになっていました。

もう一度、初心に返って引き締めます。





このエントリーをはてなブックマークに追加

「2015/11/14からワインを禁酒にしました。」と宣言していたにも関わらず、12月13日(日)にシャンパンを飲んでしまいました。

その結果なのか、4日後の12月17日(木)の19時ごろに下血してしまいました。

自分の決めたルールを守らず反省しています。


下血の原因として考えられる要因としてシャンパンのほかに「仕事」があります。

下血の2日前の12月15日(火)に仕事のプロジェクトの締め日があり、それまで1ヶ月ほど、心も体も忙しくしていました。

夜中の3時まで起きている日も何度もあり、体は無理をさせていました。

下血の前日、16日(水)にほっと一息をついてて、ここで気合いが抜けています。
このストレスの振れ幅が僕の体に大きな影響を与えたはずです。


だけど、12月13日(日)に飲んだシャンパンも影響していると思っています。
やっぱり、ワインはもう飲めない。


木曜日に下血した後、金曜日はミルミル2本だけで過ごしました。

本日、土曜日の朝からバナナを食べ始めましたが、13時にもう一度下血。

下血が続けば病院に行くしかありません。

正念場が続きます。


LINEで更新通知を受け取ることができます

このエントリーをはてなブックマークに追加

月蓮さんのブログで、櫻井愛子先生のこと知り、ネットでできる500円鑑定をお願いしたりしてましたが、

やっぱりちゃんと見ていただきたいと思って個人鑑定を受けてきました。

僕にとっては、2人目のスピリチャル鑑定で霊能者によって方法が違ったのは印象的でした。


さて、鑑定結果をメモ。

・オーラはキレイな薄い紫。
・守護霊は神主、公家っぼい
・前世では研究をやっていた
・教育関係に向いてる
・いろんなことをやりたい人
・来年は転職に良い時期
・40歳までに一生やる仕事を確定させよう
・教材をつくる?
・優しい
・ひとに利用される
・ボランティアで人脈を広げては?
・性格的に子供や大人をサポートすると良い
・それをどうビジネスにしていくのかを考える必要がある
・いまは10年先を考えよう
・後ろを振り返っている。過去に未練がある?
・勉強はしなくてよい
・もう勉強はしてきた
・子供は二年後、男の子。
・いちからチャレンジしなさい
・子供の教育関係に
・英語の先生
・いろんなところに顔を出して
・接点のないひとと接点を作る
・偏見をなくして
・金運はある
・ビジネスに落とし込む
・まだ、間に合うから
・父親系の守護霊がまもってる
・将来は自給自足の生活
・人脈が広がっていく
・運も強い
・ひとに騙されないように。

なんども宗教家 気質と言われましたけど、宗教はもう勉強しない方針と伝えてきました。(他人の悩みをぶった斬れるパワーは僕にはない。一緒に悩んでしまうから。)

あとは、英語の先生という言葉も良く聞きました。

・教育(啓蒙)
・教材
・子供たち
・サポート
・いまは、人脈を広げて
・商品開発を

がキーワードのようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ