2013年05月

今週は、お腹の痛みが増していたんだけど、

金曜日の今日になって、腰の痛みが引いたら、お腹の痛みも、すこし引いた。

よく分からない。


そしたら、すごく腹減ってきた。

血糖値が大きくさがったような、感じ。

どうして、きゅうに、こうなった?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週、妻から口臭がヒドイと言われています。
悲しいことに、自分でも気付いています。

自分でも気付けるレベルだから、相当やばいんだろうなと思う次第ですが、
毎日、丁寧に歯を磨いても治らない。

今週、体調も良くなくて。。。と、マイナス面が目立っています。

---

中日新聞の中日メディカルサイトに、歯周病とアルツハイマーの関係が掲載されていました。
歯周病がアルツハイマーを悪化させるというニュースです。
アルツハイマー、歯周病で悪化
歯周病がアルツハイマー病を悪化させることを、名古屋市立大の道川誠教授や国立長寿医療研究センターの松下健二部長らのグループがマウスの実験で明らかにした。



以前、読んで自分は知っていたのですが、
潰瘍性大腸炎・クローン病を丁寧に説明している草はみさんのブログでも、歯周病と潰瘍性大腸炎との関わりが報告されています。
潰瘍性大腸炎と歯周病とフソバクテリウムと血糖値
フソバクテリウムは、以前より歯周病の発症に関係している事が知られていたのですが、大草敏史医師によって新たに潰瘍性大腸炎の発症や悪化に関係しているのではないかと指摘されました。


草はみさんのブログでは、歯周病が潰瘍性大腸炎と引き起こすのか、潰瘍性大腸炎が歯周病を引き起こすのか不明であること、つまり、どちらの可能性にも言及されています。

原因と結果で、どちらが原因なのかは、いまはわからないということです。

※アルツハイマーと歯周病の件は、歯周病が原因であることを明確に記載しています。

---

で、いま口臭で悩んでいる私は、腸の具合も悪い。

どちらが原因なのかわからないのですが、以前読んだ本を思い出しました。

---

青山繁晴、反逆の名医と「日本の歯」を問う ~歯みがきしても歯を失う! ~ (ワニプラス)
青山繁晴、反逆の名医と「日本の歯」を問う ~歯みがきしても歯を失う! ~ (ワニプラス) [単行本(ソフトカバー)]



この本では、「歯石が歯周病を引き起こすこと」を訴えています。

歯周病は大変な病気ですが、歯石を毎月1回 除去している患者さんは歯周病にならないらしいのです。

歯医者にだまされたと思って、毎月1回、歯石を取ることを薦めています。

---

原因と結果がわかっていない状態ですけど、騙されてみようと思います。

歯石を取ることで歯周病の症状が緩和され、口臭が改善し、ついでに腸の具合もよくなるのなら、こんなにハッピーなことはないです。


本当は、この本を読んだときに、歯石を取るために歯医者を行く決心をしていたのですが、近くの歯医者のタイミングが悪く、延び延びになっていました。


しかし、アルツハイマーと歯周病のニュースを本日知り、あまり延ばしてもいいことはないと決心し、無理矢理時間を作って歯医者に行くことにしました。

いつになったら行くのか。今でしょ!


先ほど予約も完了済みです。


これは歯石を取っている映像です。ココまでひどくはないと思うんだけど。。。どうだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、自分に合うヨーグルトを食べると、ぐっすりと寝られるという珍説を披露しましたが。
小岩井生乳100%ヨーグルトを食べて、ぐっすりと眠ることができました。
画像1

ちょっと調べてみました。

ヨーグルトで睡眠改善
ストレス性の睡眠障害に対して、改善効果の期待できる乳酸菌「SBL88」が入っています。

この乳酸菌は、サッポロビールがビールの製造過程で発見したものです。

このSBL88を与えたマウスは通常のマウスに比べ、睡眠が深くなり、活動量が多くなる事が確認されています。


ほうほうSBL88というのかー。

サッポロビールがSBL88のページを作成していますね。
大麦から生まれたバランス活性乳酸菌 SBL88乳酸菌

SBL88のヨーグルトは、安曇野食品工房株式会社から発売されていました。

あとは、こんなニュースを発見。
ヨーグルトを食べるとよく眠れるらしいので試してみた

5月9日に放送されたバラエティ番組『ホンマでっか!?TV』(フジ系)にて、よく眠れる方法が取り上げられていました。眠れないという悩みを持つ、俳優の濱田岳(24)がゲストで登場し、生物学者の澤口俊之先生(53)が「ヨーグルトを食べればいいんですわ」とビシッと一言。

 眠りには脳が関係しており、第二の脳と言われる腸の環境を整えてあげればいいとのこと。ヨーグルトで腸内環境が整うと、心のバランスを整える作用のある伝達物質セロトニンが腸から発生し、リラックスして質の良い睡眠をとれるのだそう。

 そこで毎日寝つきが悪いし、ヨーグルトなんて給食以来食べたことがない記者の私(32歳・女)が、1日中ヨーグルトだけを食べ続けて、睡眠の質が変わるのか実験してみました。

 450g入りのプレーンヨーグルトを朝、昼、晩に1個ずつ(それ以外は食べない)食べた結果、夜にはお腹が空きすぎて良く眠れませんでした。腸が整ったかもよくわからないし、1日では効果は出ないようです。そこで、普通の食事にプラスして朝ヨーグルトを2週間ほど試すことに。

 2週間経っても劇的な変化はありませんでした。もう諦めモードでしたが調査を進めてみると、ヨーグルトには自分の体に合ったものがあるということがわかりました。メーカーによって入っている菌が違うので、最低でも2週間、同じ物を食べ続けないと体に合っているのかどうかがわからないのだそうです! お通じが快調になったり、肌ツヤが良くなるなど変化が表れれば体に合っているというサインだそうです。


450gを食べるのは結構しんどいです。それを1日3個も食べた彼女はがんばりましたね。

できれば、自分に合うヨーグルトを見つけた欲しかったなぁ。

次のソースもホンマでっか!?TV

睡眠の質とヨーグルトとの相性
バラエティー番組に、ある方面の研究者などが呼ばれてカンカンガクガク、面白おかしく知識を披露して、出演者に「ほんまでっか」(大阪弁で「本当ですか?」)と思わせるものがある。その番組中、よく眠れないというゲストに、番組レギュラーの専門家が「ヨーグルトを食べたら、よく寝られるようになる」と言っていた。
 何でも、番組の司会者も眠くならないタイプの人らしく、「自分もヨーグルトは食べましたが、効きませんでしたよ」というのに対し、「ヨーグルトは、それを作る株によって質が違うので、自分に合ったものなら寝られます」と答えていた。


このエントリーをはてなブックマークに追加

難病指定、潰瘍性大腸炎、完治。
この9年間、新しい薬や治療があればすぐに試しました。しかし、一時的に良くなっても数ヶ月後またすぐ戻ってしまう。
そんな繰り返し。

それが去年くらいから半分治るという奇跡、それだけで大感動だったのですが、今年ついに病院に行くと綺麗さっぱり全部治ってました。
医者もびっくりしてました。


おめでとうございます。本当によかった。

転機となった去年から何が起きたのかを書いて欲しくて、
コメント欄でお願いをしたかったのですが、

GREEに登録出来ない!!!

ガラケーのメールアドレスがないと新規登録できないようになっていました。
当然、コメントも入れられません。

ガラケーをお持ちの方にお願いがあります。宇治一世さんに質問していただけないでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

医師は、目の前の患者を通して、治療を行う。
必要に応じて薬を処方する。

これは決して悪くはないのだけど、薬の効果は人それぞれだし、その薬がその患者にとってベストかどうかまではわからないものだと思う。

医師が怠けていると指摘したいのではありません。

試してみないとわからないのが現実なんだと思う。


その現実を直視して、未来を考えると私たちの未来の医療はどうなっているのでしょうか?

その答えの一つが、患者のデータを蓄積していくことだと思います。



最近、インターネット業界で「ビッグデータ」という新しいワードがでてきてるのをご存じでしょうか?

いろんなデータを、インターネットを通じで入手することが出来た結果、データがどんどん蓄積されています。
蓄積されたデータの関連性を調べることで新しい傾向が見えることがあるようになったということです。


医療は、インターネットの活用が遅れています。遅れている理由の一つは、個人情報の保護です。

病歴の情報は非常にセンシティブなものです。

患者さんの病歴などが外部に漏れてしまえば、不当な扱いを受けてしまうことは容易に予想が尽きます。

このブログを僕が匿名でやっているのと同じです。


しかし、僕は、匿名だったら、自分の治療の内容を外部に公開してもいいと思っています。血液検査の結果も。

それらのデータがコンピューターに蓄積していくことで、僕の治療でいえば、漢方薬と血液検査の関係を明らかにすることができると思います。


その薬が、その患者に本当に適切なことかどうかを、薬を試す前に、ある程度わかるようになりますし、無駄な医療を除けると思います。

まだ、無理な状況だけど。

多いに期待したい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ