2013年04月

京都旅行て、お参りしてから、体調が大きく改善しました。

今回、お参りした神社、お寺は次のとおり。

一日目
上賀茂神社
下鴨神社

首を痛め、かつ、体調も崩す。

ごはん
体調はよくなく、夕食は全部食べられませんでした。

二日目
三十三間堂
釘抜地蔵
金閣寺
北野天満宮

金閣寺で飲んだポカリでお腹を冷やし、北野天満宮では入ったものの、お参りはできず、このままホテルに戻って、唸ってました。

ごはん

八坂神社
伊藤みみかさんの「視えるんです」のファンで、夜の八坂神社にいきました。

三日目
宇治神社
宇治上神社
伏見稲荷大社

伏見稲荷大社は、予想を超えて大きい。
全部回れなかった。

早くよくなって、また走れるといいな。

運動は、精神を爽やかにしてくれるので、心が原因の病気になりにくくしてくれると思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の同僚に薦められて、

京都西陣にある釘抜地蔵にお参りしてきました。

釘抜地蔵は、もともと、苦しみを取り除く、くぬき(苦抜)、と呼ばれていたようですが、それが次第に釘抜と呼び名が変わったようです。


これまで、いろんな神社・お寺などに参拝してきましたが、ここまで参拝者の信仰の深さが感じられる場所は、はじめてでした。

釘抜地蔵では、参拝の作法があります。

自分のかぞえどしの数だけ、祈願札を手に取り。

お百度参りのようにお堂をまわります。

一回まわるごとに、祈願札を一枚ずつ戻します。

つまり、自分のかぞえどしの回数、お堂をまわるのです。

一回まわるごとに、正面と裏面の二回、祈願します。


よく、何をしたかではなく、どれだけ気持ちを込めたかと言われますが、この作法どおりにすれば、自然と気持ちがこもっていきます。

自分のお参り中に、いろんな方が同じように、心をこめてお参りしていました。

その願いの重み、深みを感じると、
自然と気持ちが高ぶってきます。


多くのひとの悲しみが癒させますように。


釘抜地蔵に行かれる方は、お参りの作法を別のサイトでも確認してからにしてくださいね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の首の痛みは、数日前の状態になりました。 良かった。

昨日とおとといは、かなり痛みがありましたので、かなり安心しています。

ただ、首は左下を見るような角度以外には、動かせません。

おととい、この状態を改善しようと、首を捻って、とんでもない痛みをあじわったので、そっとしておこうと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

首は相変わらず傾いてるけで
痛みがとれてきたので

ほぐしてみようと
動かしたら激痛!

また、首を保護するカラーを着けることに。

こりゃ、まだまだ時間がかかるな。

首が痛くなってから、もう一ヶ月。



このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは体調から。

おにぎりを食べるとお腹がもたれるようなことは、なくなりました。胃は強くなってると思います。ですが、また、香辛料などの刺激の強いものは一切チャレンジしていません。寒いときに胃にきて痛みを感じます。

回盲部
頚椎石灰化のために座薬をいれたときに、鋭い痛みを感じました。それ以外は落ち着いていますが、まだ治ってはいません。

小腸あたり
寒さにやられると痛みを感じます。
便秘になると、お腹が張って痛みます。

頚椎
頚椎石灰化にやられています。公的負担のある難病ほどひどいものではありませんが、いつも寝違えたみたいに首が曲がってます。座薬を必要としないほどまで回復。


治療開始当初、西式甲田療法の一部を実践していました。

急な食事制限をして、どんどん体重を減らしたりしたので、方針をずらして、対応しています。

甲田先生も徐々にと本に書いてましたね。
気合いの入りすぎな、自分の行動力を褒めた方がいいのかもしれませんが、いまは考えを改めてます。



砂糖の制限
砂糖は一部を解放。当初はすこしも口をつけなかった。上白糖かどうかではなく、砂糖は一切、口につけない生活。
麺つゆに砂糖が入っていることを知り、がっかりするような生活でした。
それくらい、砂糖がNGでした。
霊能者から守護霊の声を聞き、寒い地方の砂糖は体には良いけども、問題は量にあると聴いて、徐々に解禁しています。
回盲部に痛みはあるので、砂糖の量が適切なのか不明だけど、いまよりは痩せることはできないので、いまの砂糖の量は適切だと思ってます。
砂糖の入っている清涼飲料水で、飲んだのは、ポカリスウェットだけ。ポカリは甘いど、カロリーは15kしかない。

柿の葉茶
いまは、柿の葉茶ではなく、ハーブティ。
毎朝、妻が用意してくれているので、ほぼ毎日のんでいる。

生薬
西式甲田療法とは別に、漢方医の先生に処方されている。いまは、当帰湯とゴジュユ。単純性潰瘍向けではなく、身体が冷え性なので、熱性の漢方で体を温めるための配合。最近、気温も暖かくなり、寒いときになる腹痛が起こりにくくなってる。

ヒートテック
毎日、ももひきと長袖のヒートテックを着てる。会社に言っているときも。体を冷やすと、腹が痛くなるから。

ヨーグルト
西式甲田療法を参考に乳製品は一切食べてなかったですが、ヨーグルトと少量の牛乳は飲んでいます。寝る前には飲んでないです。腸内細菌の善玉菌を増やすために、ヨーグルトを食べています。
乳製品が身体に合わない日本人がいることは知ってますが、僕は大丈夫のようです。

青汁
一切やめています。キューサイの青汁を買っていましたが、頚椎石灰化でいろいろとやる気が落ちて、飲むのをやめてました。
右手と左手の肘当たりにできている貨幣上皮膚炎が落ち着いているのですが、青汁をやめたせいかな。青汁が悪いわけではなく、身体が毒だしフェーズになってたのが、一切関係ないのがわからない。

ヤクルト400
宅配でしか手に入らないヤクルト400。
砂糖が入っているだけど、善玉菌を増やしたくて飲んでる。

お酒
一切飲んでいない。
たまに、美味しそうだなと思うようになったけど、飲んではない。

豚肉、牛肉
ほとんど食べてない。
守護霊さんによると、豚肉は僕と相性は良いらしいが、ハムたべてて、お腹が痛くなったので、進んで食べてない。
肉の油が落ちてそうな、シューマイ、ギョーザは食べてる。
牛肉は、守護霊さんによると、 僕と相性は悪いらしい。ほとんど、食べてはない。


守護霊さんによると、僕が食べても良い食品かどうかは、僕自身が食べて判断できてるそう。

精神的なもの
自己免疫疾患は、自分の白血球が自分を攻撃する病気です。
自分を必要以上に責める気持ちがあることに気づきました。
いまは、そういった気持ちを抱くと、「ゆるす」と魔法のように唱えています。

自分を責めることになった根本は、自分の社会経験不足なところだけど、今更言ってもしょうがないと、割り切るようにしました。

いまからの歩みで、新しい自分をつくっていきます。



首の痛みが改善すれば生活は大きく改善できるところまで来ています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ