2013年01月

出来事
帰宅が遅くなり夕食なし

朝食
生薬
自家製青汁(ミツバ)
自家製青汁(セロリ)
画像1


昼食
玄米がゆ
豆腐
キューサイの青汁
画像1


夕食
キューサイの青汁
このエントリーをはてなブックマークに追加

症状
朝から腹が重い。昨晩の夕食が原因です。
白米が食べられるようになり、嬉しくて食べ過ぎてしました。白米以外にも、豚汁(肉なしだか、脂は入っている)も食べましたし、八朔も余計だったかも。

腹が重いで思い出したのですが、単純性潰瘍になるまえには、この食べ過ぎ・消化不良で、会社を午前半休することがありました。午前半休までいかなくても、出社後に太田胃散やレッドブル、炭酸水を飲んでスカッとさせたり。レッドブルを飲んだときの爽快感は素晴らしいものがあって、しかも薬ではない安心感から、いつの間にか必需品に。会社が引っ越す前は、社内の自動販売機があり手軽に購入できました。レッドブルが原因ではないでしょうが、レッドブルのひともあんなに飲まれるのは想定外かもしれません。

昨晩、腹痛で横になっていると、妻のストレスが大爆発。日頃、ストレスをためていることは感じてたので、妻のストレスを少しでも解消しなければと言い返しました。僕自身は落ち込むことも、反発することもなく、冷静すぎたのが意外でした。ただ、深く反省はしています。ベストな治療を行うなら、豚汁は食べるべきではなかった。

貨幣上湿疹(貨幣上皮膚炎)について調べました。初めて罹ったのは、10年ほど前、当時はインターネットで調べることもなく、自己流で悪化させ、アレルギーを専門とする病院へ。ステロイドを処方され、治療してました。それから数度、再発していました、ここ数年は問題なし。ステロイドをぬれば治るとたかをくくってましたが、今回は脱ステロイドによる治療を選択します。以前と比べると知恵がついたので、まずさきにインターネットで、完治したひとのブログを調べているのですか、貨幣上湿疹も原因のわからない病気なんですね。難病といってもいい。


朝食
生薬
自家製青汁(小松菜、りんご)
配分を考えずに適当に入れたら、すごい味に。小松菜は、漬物ぼい味がするのですが、漬物とりんごを混ぜた味といえば、どんなものかわかるでしょう^_^

昼食
玄米がゆ
豆腐
画像1


夕食
キューサイの青汁
エゴマオイル
玄米がゆ
シャケ
サラダ
画像1






このエントリーをはてなブックマークに追加

完治された人の情報を集めています。医師ではない人の意見もありますし、真似したときに湿疹がひどくなる可能性も否定できないので、ご注意くださいね。

息子は多種の食物アレルギーで、小さいう頃はお米にも反応が出ていました。
お米をアレルギー対応のもの(Aカットごはん)に変えると、貨幣状湿疹は治まっていきました。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0130/570030.htm?g=05


んで、結果をいうと効いたのは
・鍼治療(自律神経療法含む)
・食事療法
・岩盤浴
です。
http://hari-sports.com/atopic.html


脱ステ中、ネットで「効果有り」と書かれていたことをあれこれ試してみましたが、個人的に効果を実感したのは以下4つでした。

1.掻かない(痒みを止める)
2.炎症部分を保護する
3.野菜をたくさん食べる
4.運動をする
http://zakiryo.exblog.jp/13546394/


その後で出会ったのは西式という薬を使わないで病気を治すという医学です。
沢山の野菜をドロドロのジュースにして食前にとる、胃を休めるために朝食と間食はとらない、裸体操や温冷浴で皮膚を鍛える、などのやり方です。
それを始めてから一ヶ月ぐらいしたら、痒みと浸出液が減っては来ました。
http://ameblo.jp/petite-choko/entry-11173165929.html


貨幣状湿疹もなかなか傷口が塞がらなかったけれど、アロエベラジェル塗って寝たら、あっという間に傷口が塞がって、新しい皮膚が伸びてきた。
http://wiltrud.blog91.fc2.com/blog-entry-660.html


(続報)を書いたのが 2007.06.14 でした。
6月一杯は「滋陰熄風湯」を飲んで一応完治と判断した。

しかし7月に入って又小さな赤点が周囲に現れたので再発防止に「房芝萱2診方」に戻り、9月まで60日間服用した。
それ以来は2009年の6月まで、約一年間は再発しなかった。
http://youjyodo.cocolog-nifty.com/kimagure/2010/06/post-ee3f.html
http://youjyodo.cocolog-nifty.com/kimagure/2007/06/post_288c.html
http://youjyodo.cocolog-nifty.com/kimagure/2006/10/post_e5de.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

症状
帰りの電車が窮屈で、回盲部あたりがチクっと。
貨幣上皮膚炎(貨幣上湿疹)が気になり出す。実は、入院時から右ふくらはぎに一箇所できてました。それが先々週あたりから、左ひじ、左足にそれぞれ一箇所ずつ増えました。よくない傾向です。以前はステロイドを使って直しましたが、今回は使えない。

夕食を食べすぎました。もしくは、豚汁がよくなかったかも。白米は食べられるのが嬉しくてついたべてしまいました。
腹八分目にしないといけませんね。

出来事

朝食
玄米がゆ
なめこのスープ

昼食
キューサイの青汁
玄米がゆ
豆腐
うるめ
画像1


腹減ったので、焼き芋
画像1


夕食
白米
納豆
豚汁(肉なし)
タラのボワレ
八朔
画像1


このエントリーをはてなブックマークに追加

症状
回盲部は、小さなチクチク
貨幣上皮膚炎に悩む。

お子さんのアトピーの原因には、水道水の塩素が考えられるようだけど、僕の貨幣上皮膚炎はまだなにが原因かわからない。

朝食
生薬
やき芋の残り。今日の夜は会社のイベントで食べれないので、食べた。

昼食
玄米がゆ
豆腐
キューサイの青汁
うるめ
画像1



夕食
なし
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ